2010年02月11日

マンションの1室から出火 男性が死亡(産経新聞)

 8日午前6時20分ごろ、京都市南区久世高田町の8階建てマンション「桂ガーデンハイツ」5階の無職、亀井義弘さん(62)方から出火。鉄筋コンクリート造りの1室約60平方メートルのうち約12平方メートルを焼いた。駆けつけた南消防署員らが、居間で倒れている男性を発見、市内の病院に搬送したが約2時間後に死亡した。同署は亡くなったのは亀井さんとみて、身元の確認を急いでいる。

 同署などによると、亀井さんは母親と2人暮らしで、母親は入院中。寝室が燃えており、同署で出火原因などを調べている。

【関連記事】
民家全焼で高齢夫婦?死亡 山口・美祢
民家火災で1人死亡 姫路
民家火災で女性1人死亡 大阪・都島区
大分で民家6棟が全焼 男性1人が死亡
民家火災で1人暮らしの男性死亡 香川

株式会社の病院開設、評価見送りへ(医療介護CBニュース)
胸に刃物刺さった男性、心肺停止…川崎(読売新聞)
強風、大雪に警戒呼び掛け=北・東日本で冬型続く−気象庁(時事通信)
座り込みや集会主導 都職員10人懲戒処分(産経新聞)
もうすぐバレンタインデー 「デコチョコ」が熱い (産経新聞)
posted by 9om5qrwkzp at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ佐々木副社長、国交省で事情説明(レスポンス)

トヨタ自動車の佐々木眞一副社長は3日夜、前原国交相に対して、海外で頻発するリコール問題や新型『プリウス』でブレーキが一時利かなくなるという苦情などが寄せられていることについて、説明した。

[写真:佐々木副社長]

前原国交相から「大変心配なのでしっかり対応してほしい」という要望を受けた佐々木氏は、国内の14件の新型プリウスのブレーキの苦情に対しても前原氏から質問され、「申出のあった苦情を整理して対応を取らせていただきます」と回答したことを会見で明らかにした。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【株価】トヨタ、ブレーキ不具合などで急反落
運転中に窓を洗浄、横断者の存在に気づかずはねる
トヨタ自動車 特別編集
国土交通省 特別編集
リコール情報 特別編集

棋聖戦、張3連勝(産経新聞)
小沢氏不起訴へ、石川議員は4億偽装「先生了承」(読売新聞)
<リコール>三菱ふそうのトラックやバス 同部品の日産も(毎日新聞)
<強盗強姦>女性6人暴行の被告に懲役18年 地裁小倉支部(毎日新聞)
雪で車100台以上立ち往生、76人避難…新潟(読売新聞)
posted by 9om5qrwkzp at 08:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

インド洋補給活動完了、海自艦が帰国(産経新聞)

 インド洋で「テロとの戦い」を展開する外国艦艇への給油・給水活動にあたってきた海上自衛隊の補給艦「ましゅう」(艦長・品川隆1等海佐、1万3500トン)と護衛艦「いかづち」(艦長・梅崎時彦2等海佐、4550トン)が6日午前、東京・晴海埠頭(ふとう)に帰国した。

 補給活動は、平成13年9月の米中枢同時テロを受けた国際社会の「テロとの戦い」の一環として、同年12月からスタート。約3カ月の中断はあったが、8年間続いた。活動継続を主張する声もあったが、鳩山首相は今年1月に期限切れとなった新テロ対策特別措置法を延長せず、アフガニスタンへの50億ドル規模の民生支援に切り替えた。

【関連記事】
鳩山首相、インド洋給油に「十分な意味なかった」
海自補給、中国が“後釜”に? 政府に広がる警戒感
「消えた日本」と同盟の信頼
中国の軍事力と外交を見据えよ
「日本は昔の小切手外交に逆戻り」 海自インド洋撤収で英専門家

収賄罪で滋賀県幹部を起訴=業者から850万円、全面否認−大津地検(時事通信)
国会で説明「小沢氏が判断」=参院でも代表質問−首相(時事通信)
下関市で「ふくの日」祈願祭(産経新聞)
<ハーグ条約>米次官補、早期加盟を日本に求める(毎日新聞)
NHKの福地会長、改めて辞意認める(産経新聞)
posted by 9om5qrwkzp at 20:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。