2010年01月14日

<公明>市川元書記長を常任顧問に 「一・一ライン」復活?(毎日新聞)

 公明党は8日の中央幹事会で、政界を引退していた市川雄一元書記長(74)を常任顧問とする人事を決定した。党の役職を退いた元議員が幹部に復帰するのは異例。市川氏は細川連立政権で、当時新生党代表幹事だった小沢一郎氏(現民主党幹事長)と「一・一ライン」と呼ばれる関係を築いた経緯があり、将来の連携をにらんだ民主党へのシグナルとの見方も出ている。

 今回の人事について、井上義久幹事長は記者会見で「参院選勝利に向け、OBへの働きかけや党再建にアドバイスをいただきたい。(小沢氏との関係は)まったく考えていない」と説明した。

 市川氏は03年に政界を引退し、05年に党名誉顧問も退いた。公明党は最近、永住外国人への地方参政権付与実現などをにらんで「小沢シフト」を鮮明にしている。【田所柳子】

【関連ニュース】
民主党:議員166人が「小沢詣で」…上機嫌の新年会
公明党:「小沢シフト」鮮明に 連携への思惑も
小沢幹事長:外国人参政権、採決には党議拘束
小沢幹事長:地方参政権法案、次期国会に提出 韓国で方針
インタビュー:渡邉美樹に聞く:民主党政権に望むことは「信」(1/2ページ)

看護師の仕事はプライドが大事!
いつでも、元気な歯科医です。
m9m9d701のブログ
たけはるのブログ
ひろしのブログ
posted by 9om5qrwkzp at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<火災>青森の民家で 親子?3人死亡(毎日新聞)

 10日午前5時半ごろ、青森市大野若宮の民家から出火、木造一部2階建てを全焼した。焼け跡から大人1人と子供2人の遺体が見つかり、青森署などはこの家に住む家族4人のうち、行方不明になっている父と息子2人ではないかとみて身元確認を急いでいる。火は東南隣にある美容店にも延焼。外壁などを焼いた。

 住民によると、家には夫婦と7歳、5歳の息子2人が住んでいた。出火直後に火災に気付き、現場に駆けつけた近所の前田美穂子さん(47)がこの家の妻に聞いたところ、妻は2階にいて火災に気付き、7歳の息子といったん逃げ出した。しかし息子が「お父さんを助ける」と言って燃える家に再び戻り、そのまま行方不明になったという。

 住民によると、一家は昨年10月、引っ越してきたらしい。【三股智子、矢沢秀範】

【関連ニュース】
不審火:県立高で運動用具など燃える 横浜
火災:住宅全焼 孫娘ら3人死亡 群馬・桐生
火災:雑居ビル焼き2人死亡 横浜
火災:アパート1室全焼1人死亡 85歳女性住人か 埼玉
火災:山梨で民家全焼 焼け跡から男性の遺体

音神
悩む助産師のぶろぐ
クレジットカード現金化
自己破産
ライブチャット
posted by 9om5qrwkzp at 10:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。